面接準備編

面接準備編

書類選考が通過する確率は、業界や職種にもよりますが10~30%くらいが目安です。
書類選考が通過したのは大きなチャンスですので、しっかり準備して挑みましょう。

【企業のことをよく調べる】

企業のHPなどで、企業の事業やサービス、特徴をしっかり調べましょう。
じっくり調べると自分との共通点や聞きたいことが出てくると思います。
共通点はアピールポイントになりますね。
聞きたいことは面接の際に質問しましょう。

【転職理由】

ポイントはネガティブな表現になりすぎないこと、
「残業が多いのに、給料が少なくて・・」などの現職の不満から
転職されるケースは多くありますが、それだけを強く伝えてしまうと
「うちの会社でも何らかの不満を感じて辞めてしまうのではないか・・」と
企業は不安になります。
前職で感じた不満を伝える場合には
「〇〇にチャレンジをしたいと思った」
「今後は〇〇というキャリアを積んでいきたいと思った」など
転職をきっかけに前に進みたいという気持ちも同時に伝えることをお勧めします。

【志望動機】

職種やキャリアに関する志望動機に加え、
応募企業「〇〇社だからこそ働きたい」という思いを伝えることが大切です。
また転職理由とのつながりがあるか、がポイントになります。

たとえば、営業を志望されている場合は
志望動機が「営業にチャレンジできる環境がある」という理由になりますが、
それだけだと、ほかの会社でも営業はできてしまいます。
応募企業の製品やサービス、その他の特色・特徴を調べ、
どんなところに魅力を感じたかや
これまでの経験との共通点があるから、経験を活かしたいと思ったなどが
伝えられるとよいです。

【これまでの経験】

今までどんなことを経験されてきたかを、簡潔に伝えられるようにしておきましょう。
経験の中で、応募企業や求人票との共通点を探し、共通点が見つかった場合は、
共通する部分の業務内容を具体的に伝えられるように準備されるとよいと思います。
また仕事で心がけていたことや成功体験も、まとめておきましょう。

転職活動の最初の難関「書類選考」を突破するために、
応募写真の撮り方や書類作成にあたってのポイントをご紹介します。

書類選考が通過する確率は、業界や職種にもよって異なりますが10~30%くらいが目安です。
書類選考が通過したのは大きなチャンス!そのチャンスを活かすための、面接準備についてご紹介します。

いよいよ当日!身だしなみや会社の場所をしっかり確認しましょう。
外国人の方は意外と知らない日本のビジネスマナーもありますので、ぜひチェックしてください。

面接のときに気を付けたい、コミュニケーションの取り方についてです。
クセになっている場合も多いので、日頃から意識するとよいかもしれません。

JOB OFFER
カテゴリー別求人情報

ENTRY

無料転職サポート

外国人の無料転職サポート

グローバルリーフの外国人・グローバル人材の無料転職サポート

グローバルリーフは、中国・韓国・台湾・ベトナム・タイ・インドネシアなど日本で働きたい外国人の方や、外国語を活かしたい日本人の方に特化した転職エージェントです

グローバルリーフの無料転職サポートに登録