同じ求人情報が長期間掲載されているのはなぜ?

2021年4月12日

同じ求人情報が長期間掲載されているのはなぜ?

Q&A
求人情報をネットで検索していたりすると、同じ求人が長期間ずっと掲載されていることをみつけることがあります。『ブラック企業だからずっと募集しているのでは?』『離職率が高いからいつも募集しているのでは?』と感じるかもしれませんが、エージェント側から見た長期間掲載されている理由についていくつかまとめてみました。

Q&A
求人情報をネットで検索していたりすると、同じ求人が長期間ずっと掲載されていることをみつけることがあります。『ブラック企業だからずっと募集しているのでは?』『離職率が高いからいつも募集しているのでは?』と感じるかもしれませんが、エージェント側から見た長期間掲載されている理由についていくつかまとめてみました。

1.複数名採用・大量採用の求人(積極的採用)

複数名採用しているポジションであれば、1名採用が決まっても募集がクローズしないので、同じ求人情報がずっと掲載されていることは多々あります。また、同職種で10名以上募集してる大量採用のポジションなどもありますが、求人情報に募集人数が記載されておらず、同じ求人情報が掲載されたままというケースもあります。中には通年人材募集を続けている企業もあるので、ITエンジニアなど人材の集まりづらい職種は同じ求人を目にすることが多いです。

 

2. 求める人材の要件・スペックがやや高め

経歴/能力/人柄/スキルなど、企業側が求める人材の要件・スペックが高く、なかなか採用が決まらず求人がオープンのままというケースがあります。求人票に書かれている応募資格が緩めであったとしても、企業内での採用基準が厳しいため、書類選考や面接でお見送りになり、結果的に求人も継続募集中となってしまいます。ちなみに当社は翻訳・通訳の職種を取り扱うことが多いですが、企業が行う翻訳テスト・通訳テストの結果でお見送りになってしまうことが多く、長期間掲載されているということは、翻訳・通訳の能力も高いレベルが求めれています。

 

3.積極的に募集はしていないものの、良い人材であれば採用を検討する。

2.と少し似ていますが、一応求人はオープンにしているものの、応募資格以外にも人物像など全て合致しないと採用しないというスタンスの求人も一定数あります。しかしながら、長期間求人を掲載しているので、企業側の求める経歴や人物像と合致すれば、選考が一気に進むのもこのタイプの求人です。

 

いずれのパターンも求人情報を見ただけでは分からないケースが殆どです。採用企業に直接聞くのは難しい場合でも、人材エージェントであれば情報を知っていて、どんな募集状況なのか教えてもらえる場合もあります。当社では、募集状況を採用企業に逐次確認して、採用企業が取り下げない限り、求人情報は掲載しております。気になった求人情報があれば、お気軽に問い合わせてください。

関連記事一覧

不採用理由から読み解く!企業の重視ポイント

企業は書類選考や面接でどんなところを重視しているのでしょうか? 応募書類で分かる経験や面接での転職理由・志望動機などのほかにどんな点があるか、 企業の不採用.....

語学を活かしたお仕事

語学力を活かした仕事がしたいと考えられる方は多いと思います。では実際にどんなお仕事や求人があるのでしょうか?語学力を活かしたお仕事でよく転職市場に登場する職種を.....

Q&A

転職したほうが良いの?

今、会社に勤務している方はそもそも転職したほうがいいのか?と悩むことはありますよね。 辞めたいなと思っても、じゃあ転職が絶対に良いかといわれると、理由や状況に.....

企業研究のコツ <2回/全2回>

「企業研究」について、前回は企業のホームページで情報を見るときのポイントをお伝えしました。 企業のホームページをチェックして、少し企業のことが分かったら、今度.....

Q&A

転職活動をはじめよう

はじめて転職活動をはじめる方はぜひご一読を! 日本の就職・転職活動で意外と知らないことも多いはず。 準備や活動のスケジュールを考える際の参考にしてください。.....

ENTRY

無料転職サポート

外国人の無料転職サポート

グローバルリーフの外国人・グローバル人材の無料転職サポート

グローバルリーフは、中国・韓国・台湾・ベトナム・タイ・インドネシアなど日本で働きたい外国人の方や、外国語を活かしたい日本人の方に特化した転職エージェントです

グローバルリーフの無料転職サポートに登録